シーライクスのライターコースはライターの基礎知識を学べるよ

シーライクスの3大講座の一つ、ライターコースを受講しました。

ユッカ

ブロガー歴クッソ長い&仕事としてのライターの仕事はしたくない派なので、レビュー用の視聴だよ!

ライターコースはその名の通りライターになりたい方が受講するコースです。

目次

シーライクス ライターコースってこんなコース

ライターコースについてざっくりと感想をお伝えしていきます。

課題が割と多い

コースを始める前から課題が出ます!
1,000文字から1500文字くらいの文章なので、決してボリュームがあるわけではないけれど、しょっぱなから課題が出ることで心理ハードルはちょっと高いのかなと思いました。

ユッカ

しょっぱなから課題が出たので、めんどくさって思ってライター志望ではないわたしは、課題は飛ばすことにしました…。

課題は、Day1~Day6まで全部課題が出ます。行わなくても内容は進められますが、自分の書いた文章をきちんとFBしてほしいと思う方はぜひ

ライターは文章書くのが仕事だから、大変だと思う人にはそもそも向かないので、課題ツライーって思ったら多分適性がないんだと思います。ふるいにかけられますよ!

文章の書き方のコツがざっくりわかる

Day1は「ライターとは」的な話で、Day2は「文章の書き方」Day3は「SEOライティングの書き方」という流れになっています。

文章を書いてみたいけど、どういう流れで書けばよいのかよくわからない…。という方にはぴったりです!

動画なのにも関わらず文字が多くて正直面白くない…ですが、頑張って観続けましょう!!

ライターになりたい方はもちろんなのですが、ブログやアフィリエイトを始めたい方にも役立つ内容ですよ!

ユッカ

好き勝手に文章を書いているわたしのようなタイプの人間だと、「そういうのってテクニックだったのか!」みたいな感じで、ライターコースの内容は自然と身に付いている内容が多かったです。

Day4~6は企画や取材の内容

Day4~6は、ちょっとレベルが上がります。ライター自身で企画を立てて企画書を書いたり、インタビュー取材をしたりという感じで、ライターの中でも上流工程なところのお話です。

ユッカ

企画書を書いたことがなかったので、企画書の構成がどんなものかというのは参考になりました!

取材のアポ取りのコツは結構重要だと思います。
特に忙しい人にとっては、「自分の時間を割いてその媒体に載るメリットはあるのか?」ってすごく大切なこと。なので、きちんと「その媒体に載るメリット」や「あなただから」が説明できることはとても大事だなと思いました。

Day5の内容の取材ライターのノウハウがありますが、取材ライターになりたい方ってかなりいるかと思うので、この辺も要チェックですね。

Day5の途中で「インタビュー対象者の話を引き出すコツ」のポイントが載っています。
取材対象者に話をどれだけ引き出せるかどうかがポイントなので、これはいいなと思いました!

ユッカ

数年前、書籍のライターをやったことがあったんだけど、

ライターコースまとめ

Webライターという仕事の基本がよくまとまっていると思います。

世に出回っているライターの仕事の7割くらいがSEOライティングだと思うので、まずは自分の得意ジャンルを見つけ出して何本も記事を書いてみるのがよいのではないでしょうか。

後半は企画や取材で、ライターの中でもスキルの高い内容でした。取材のコツが書いてあるので、取材ライターになりたい方は必見です。

ユッカ

ただ、企画に携われるライターって(媒体にもよると思うのですが)かなり立場が上じゃないかと思うので、最初から企画をしたいって思ってライターを目指さないほうがよいと思います。まずはライティング経験を積んで得意分野を磨くことでしょう。金融・マネー系は需要高いですよ!

課題も多いので、一通り行えばそれなりのレベルアップになると思いますが、お仕事にする、ライターで食べていくと思ったらその後も引き続き書き続けることが重要だなと思います。

ライターコースは無料体験レッスンでも内容を軽く体験できるので、気になる方は無料体験へどうぞ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる