シーライクスの広報・PRコースは広報の仕事の内容がよくまとまっているよ

広報とは、会社のよいところをPRして世に広めていくお仕事です。

ユッカ

何を隠そう、わたしは広報に興味を持っていて、広報を学びたいなーと思ってシーライクスを受講したのです!

なんとなく広報の仕事の内容は知っているのですが、広報コースでどのくらいのことが学べるのかな?ということで、動画を観てみました。

全5回終わったので、感想を書いてみます!

目次

広報の仕事がよくわかる

広報って、会社のことを社内外にPRするのがお仕事。

ですが、それに付随して、社内の情報収集をしたり経営層と話し合うなど、思った以上にたくさん仕事があるのだということが分かりました。

広報が上手な会社の事例の説明やどんな時に広報活動を特に活発に行うのか、会社のフェーズに合わせて広報のやることは違ってくることなどの解説がありました。

ユッカ

3人くらいのスタートアップと300人規模の会社では、PRすることは違うものねー。

また、広報は経営と密接にかかわっていることが分かりました。
例えば…

  • 採用を強化したい
  • 売上を上げたい
  • 株主への印象を良くしたい

これらは全く別の内容なので、会社としてPRしていくことは違います。

そのため、どんな風な経営課題を抱えていて、そのために何をPRしないといけないのかを把握しないといけないのです!

メディアとの関係構築ができると最強

新聞やテレビなどのメディアは取り上げるネタを探しているので、「うち、こんな情報提供できますよ!」とメディア側にうまくPRすることでメディアで取り上げられるケースあります。

つまり、メディア側の人との関係構築がめちゃくちゃ重要だなと感じました。

良い情報を提供してくれる会社だって印象付けることができたら、マスコミに取り上げてもらいやすいです。

メディアと関係構築がバッチリできる広報の方がどれくらいいるかわからないですが、ここができれば最強の広報だよなぁ。

Day4でメディアの特徴などが掲載されているので、興味深かったです。

個人的には危機管理広報が興味深かった

危機管理広報とは、「会社が炎上した時に広報がどう対応するか」という内容です。

ユッカ

ちょっと前に某預かり系サービスが大炎上しましたが、あれも広報の出し方がよくなくて炎上したって言われていますね…。

何かあったときの対応こそきっちり指針を決めておかないとますます燃えちゃうという例だったのですが、会社と広報の姿勢が問われる内容だなとふと思い出しました。

ではフリーランス・広報未経験で仕事はできるのか?

内容を聞いて、率直に「企業で経験を積んでないとちょっと厳しいな」と感じました。

例えばWebマーケティングは、企業に勤めなくてもブログ運営やSNS運営など個人でも実践できますが、広報は「会社のことをPRすること」がお仕事のメイン。

フリーランスの場合は、広報スキルを使って自分の仕事をPRするということもできるけど、広報の仕事をしたいと思ったら、まずは転職なのかもしれません。(それかOJT経験が詰めるスクールに通うなど…)

ただ、「プレスリリースを出すお手伝い」など、既存のお客様に対して広報っぽいことをお手伝いするということはできるかも

ユッカ

仕事に生かしてみたいなぁ、広報…。

広報・PRコースまとめ

広報・PRコースは、いわゆるメインコースではないにもかかわらずかなりボリュームのあるコースで、広報の仕事がよくわかる内容でした。

ユッカ

個人的には、プレスリリースのひな形シートとか、プレスリリースの作成ミニWSがあったらもっと嬉しかったなw

これを観たからと言って広報になれるかどうかは全く別とは思いますが、広報職に興味のある方は是非一度観ておくとよいと思います!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる